きっと幸せが見つかる保険代理店 株式会社 清幸

営業時間/9:00〜17:00(土日祝日は予約要)
お問い合わせ

【賠償事故】習い事中の事故

2017/09/30 11:13
「習い事中に、誤って他の子のものを壊す」

9月30日の「北陸中日新聞」に掲載されたコラムからの抜粋です。

相談者の長女が、テニス教室のコートで、コーチの男性がラケットで出した玉を打ち返す練習に参加した。初心者の女児が空振りした球を長女が打ち返したところ、ボールが女児の眼鏡に当たり、フレームが折れた。

コーチからは、
「当事者同士で話をして欲しい」
と言われ、女児の親に連絡すると眼鏡を弁償して欲しいと弁償を求められ、個人賠償責任保険から眼鏡代を支払い謝罪されたそうです。

弁護士さんからは、
「テニスコート教室で、ボールが人に当たることはよくあることで、参加者はその可能性を考えて協議することが前提。女児はボールをよけることが出来なかったので、全額賠償は仕方ない。」
と話す。

こういうケースは、弊社にもたまにご相談があります。
その際に「超保険」特有の「弁護士費用等補償特約」があれば、
なんと!「示談代行」もしてくれるので安心です。

この記事が気になった方は、弊社までお気軽にご相談ください。
トップ